音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

2017-11-24から1日間の記事一覧

久々の1枚/ジュニア・マンス

本日のアナログ3ジャズが良かったので引き続き 「ジュニア」ジュニア・マンス(1959) ジャズ初心者の頃繰り返し聴いた1枚です。歌心溢れるピアノとそれを支えるリズム隊は今聴いてもシビレます。大推薦盤(^^) www.youtube.com

ジャズもよい

本日のアナログ2唯一もってるビル・エヴァンスの日本盤アナログ聴いてます 「Explorations」ビル・エヴァンス(1961) Yaqin真空管アンプにして一番音が好ましくなったジャンルは多分50~60年代のモダンジャズだと思います。でも最近はその辺りの曲…

メロディーメーカー ブラームス

本日のアナログ。クラシックLP30枚セットから聴いています 「ブラームス:交響曲3番、他」カール・ベーム、ウィーンフィル(1975) ベーム指揮でウィーンフィルということで安定、安心の1枚。好きなんですよベーム。 第3章はブラームスのメロディー…

Amazon製スピーカーケーブル

訳あってスピーカーケーブルをコレに交換しました ↓ Amazon製、約30メートルで1000円程という激安品(笑) 繋いだばかりなのでこれからエージングで音も変わるでしょうが今の印象は素っ気ない音。化粧っ気のない、すっぴんの音とも言えるかな。バラン…

チャットモンチー

チャットモンチー解散ですかー 3人体制のころは好きで聴いてました。2006年のツアーに参戦したのも良い思い出。別に音楽活動をやめるわけではないようなので次の活動に期待ですね(^^) *「シャングリラ」この4つ打ちロックがカッコ良かった ↓ www.yout…

シベリウス開眼か

今日は店でシベリウスの交響曲を聴いてました。 「シベリウス:交響曲全集」: ベルグルンドオーケストラ(指揮)ヨーロッパ室内管弦楽団(2012) シベリウスの交響曲はだいぶ前にちょっとだけ聴いたことがあるんですが、その時はピンとこなかったんです…

クラシック本

いろいろ買ってみました。 今は吉田秀和の「名曲300選」を読んでいます。 文章の格調が高い(^^)

サルソウル名盤

深夜のアナログ3 「MOMENT OF TRUTH」MOMENT OF TRUTH(1977) サルソウルレーベルの疑似フィリー・ソウルですが、この時代のサルソウルにハズレなしです。とにかくサウンドがキレキレです。リードボーカルが曲によって若干苦しそうですが充分歌えてま…

Nakamura Emi傑作アルバム

深夜のアナログ2 「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」Nakamura Emi(2016) Nakamura Emiメジャーデビューアルバムのアナログ盤です。本人直筆によるシリアルナンバーが嬉しい。 全曲よいですが、やっぱり「YAMABIKO」と「プレゼント~繋ぐ~」が光るかな。…

ひさしぶりにデルズを聴く

深夜のアナログ 「The Mighty Mighty Dells 」ザ・デルズ(1973) A-2「 Sweeter As The Days Go By」がスゴイです。マーヴィン・ジュニアのバリトンボイスが炸裂です。今のR&Bシンガーでも良い歌手が沢山いますが、こういうタイプのシンガーはソウル黄…

リーズ・ドゥ・ラ・サールさん/ショパン

フランスの若手女流ピアニストを 「ショパン:バラード/ピアノ協奏曲第2番」リーズ・ドゥ・ラ・サール、ルイージ、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(2010) ショパンというと甘く美しいメロディな印象ですが。そこを弾き手が甘さ成分と辛さ成分をどう配…