音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

2018-01-08から1日間の記事一覧

「三四郎」と「姿三四郎」は無関係w

夏目漱石「三四郎」読了 三四郎というと姿三四郎が思い浮かんでてそんな風なキャラクターなのかと思ってたら全然違いました(笑)。漱石の登場人物は世間とは違うところで生きていたり、生きたいと思ってたりなのが共感してしまいます。「三四郎」「それから…

「Introducing Carl Perkins」カール・パーキンス

毎年成人を迎える人たちがいるおかげで休めてありがたい。1日のんびり過ごしました。ありがとう成人。 「Introducing Carl Perkins」カール・パーキンス(1956年) さきほどアップしたカーティス・カウンスのアルバムにピアノで参加してたのがこのカー…

「Carl's Blues」 The Curtis Counce Group

実は年末年始はクラシックよりジャズを聴いてました 「Carl's Blues」 The Curtis Counce Group (1960年) ベーシストがリーダーのウエスト・コースト・ジャズ。テナーのハロルド・ランドとトランペットのジャック・シェルドンがまろやかな音色でよく歌…

2018/初感

夜もふけて弦楽四重奏曲の名作を 「ドヴォルザーク:アメリカ 他」Carmina Quartet 昼間小津の映画を見て、そのあと漱石の「三四郎」を途中まで読んで、今この演奏を聴いてると、今の動いてる時間と随分離れたところにいるような気持ちがしてきます。そして…