音楽を中心にしたとか日記

音楽とか本とかモノとか気になったもの全般

2017/02/13/ぼくのすきなアルバム100枚/81~100枚目まで

続きです。

いよいよラスト。

81~100枚目まで。

f:id:nora1999:20170218022345j:plain

81 ヒューマン・ボディ『メイク・ユア・シェイク・イット』
 ザップのロジャーがプロデュース。本家ザップ以上の出来なのでは?という充実のアルバム。隠れ名盤?。

www.youtube.com



82 リントン・クウェシ・ジョンソン『Tings an' times』
 レゲエのリズムにのせ詩を語るリントンはもちろん、デニス・ボーヴェル、ジョン・カパイ等バックが素晴らしいです。

www.youtube.com



83 桜川唯丸 with スピリチュアル・ユニティ『ウランバン』
 ファンク化した江州音頭。根のある音楽は強いなあ。唯丸師匠の泥臭い歌声が素敵なバラード(?)も大好き。

 

www.youtube.com



84 デティ・クルニア『ダリ・スンダ』
 インドネシアの女性歌手の久保田麻琴プロデュース盤。日本の童謡『砂山』での日本語のうつくしさにうっとり。

www.youtube.com



85 オーティス・レディングオーティス・レディング・ストーリー』
 実はオーティスをわかるには随分時間がかかりました。それだけ偉大だって事なのかもしれません。
今ではオーティス専用にワンセット、オーディオを組みたいくらい好きです。

www.youtube.com



86 フェイルーズ『愛しのベイルート
 アラブの歌姫。レバノン出身のフェイルーズ。最初聴いたときは"普通のポップス"で肩すかし気味だったんですが
繰り返し聴くうちにこの声の虜になってしまいました。

*楽曲ファイルなし



87 ロード・キチナー『ゴールデン・イヤーズ・オブ・カリプソ 3』
 前世はトリニダード人だったのでは?と思うくらいカリプソは聴いてて染みます。しかも何度聞いても飽きない。
このアルバムなんて何度聴いても幸せ。そのせいか、こんなに好きなのにカリプソのCDって増えないんですよね(笑)。

www.youtube.com


88 マイティ・スパロウ『mighty sparrow volume two』
 これもカリプソ。70年代前半録音のマイティ・スパロウはちょっとファンキーな味もあって大好物です。

www.youtube.com



89 ローランド・カーク『コンプリート・マーキュリー・レコーディングス』
 カーク大好き!ソウルフルで、ファンキーで、ブルージーで、上手くって、ユーモアと歌心があって、明るくて
格好付けてなくって、一度に3本管楽器を吹いて、フルート吹き語りもして、鼻でフルートも吹いて…(以下略)

*別音源の貴重なライブ映像

www.youtube.com



90 アルバート・アイラー『スイング・ロウ、スイート・スピリチュアル』
 フリー系のサックス奏者ですが、このアルバムは僕にはまるっきりゴスペルに聞こえます。
でもこんな感動的なゴスペルアルバムはゴスペル界にもそうは無いように思います。

*楽曲ファイルなし。

 

f:id:nora1999:20170218022424j:plain

91 セロニアス・モンク『アローン・イン・サンフランシスコ』
 モンクのソロピアノものは何枚も出てますが、どーいうわけかコレが好きです。
聴いてるととてもリラックスできるので、一時期夜中になるとこればっかりかけてました。

www.youtube.com



92 アレステッド・デヴェロップメント『テネシー(遠い記憶)』
 これは当時新鮮でした。オーガニックで暖かみ溢れるヒップホップ。

www.youtube.com



93 ファーサイド『BIZARRE RIDE II THE PHARCYDE
 やんちゃでメロウな歌心抜群の楽しいヒップホップ。12インチもよく聴きました。

www.youtube.com



94 エディー・リーダー『エディー・リーダー』
 初ソロアルバム。フェアグラウンド時代よりちょっと落ち着いた味わいで、これもまた良いです。聴いた回数では
フェアグラウンド以上。特に録音がいいわけではないんですが、オーディオ始めた頃はチェックCDとして多用しました。

www.youtube.com



95 マシュー・スウィート『ガールフレンド』
 ジャケ良し、曲良し、音良しの名作。これもよくオーディオチェックに使ってました。

www.youtube.com



96 中森明菜「歌姫」
 昭和の歌謡曲の名曲をカバーしたアルバム。ここでの中森明菜の歌は濃厚に歌謡風なのに
大衆にではなく自分に歌いかけてるようで、ちょっと不思議な歌いっぷりです。

www.youtube.com



97 ラテン・プレイボーイズラテン・プレイボーイズ
 年齢性別国籍不明サウンド、でもってめっちゃくちゃファンキーでブルージー。イカす!。

www.youtube.com



98 スヌープ・ドギー・ドッグ『ドギースタイル』
 Gファンクを代表する一枚。ドクター・ドレの音づくりもさすがだけど、やっぱりスヌープが非凡。
「エイント・ノー・ファン」はCKBもパクったメロウな名曲。

www.youtube.com



99 ボーイズ II メン『II』
 ベイビーフェイスのペンによる『エンド・オブ・ザ・ロード』で90年代男性R&Bコーラスブームを切り開いた
彼らのセカンド。エンド・オブ~と並ぶ名曲『メイク・ラブ・トゥ・ユー』収録。ベイビーフェイスは偉大です。

www.youtube.com



100 TLC『クレイジー・セクシー・クール』
 当時、ワールド系やその他のジャンルに興味が移っていたんですが、ボーイズ II メンとコレを聴いて
一気にブラックに戻った感があります。ソウルが終わり、R&B黄金期の始まり。

www.youtube.com

以上でした。

かなり前に選んだものなんですが、今でもそれほど違和感はない100枚かな。

勿論、1995年発売のものからしか選んでないので膨大に漏れてはいますが。

そのあたりはまた今度。