音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

真空管アンプに遊んでもらう 2

 

f:id:nora1999:20171005193529j:plain

落札したyaqin MS-12Bが無事我が家へやってきました。
早速接続。パワーアンプは普通の英国製アンプです。


期待に胸膨らませ、そして恐る恐るスイッチを入れてボリュームを上げてみます。お、結構普通w。悪い意味ではなく、今まで使っていたプリアンプ(18万程の物)と比較して特にクオリティが落ちた感じはしないという事です。


いろいろ聴いているうちに段々音の違いがわかって来ました。
クラシックは期待通り良いです。特にオーケストラの弦の厚みが今までとは違います。美音とまではいきませんが温度感が上がって生っぽくなりました。
ジャズはジャズ喫茶みたいな音になりました(笑)。これは激変。
モノラル時代のブルース/R&Bがめちゃくちゃ良いです。音に重みがあります。
人の声も生っぽくなるかな?と期待してたんですがそれはほぼ変化なし。

全体的に音が柔んだのでそれに合わないソースもありますが、まったり脱力でリラックスして音楽を聴きたいというのが最近の僕の嗜好なので問題なし。

定価3,5万(僕が買ったのは中古1.9万)でこの変化はなかなか凄い。真空管アンプ恐るべし。です。


というわけでお試しのつもりが早くも相当に満足してしまったわけですが、折角真空管の世界へ足を踏み入れたので更に低予算で遊んでみることにしました(^^)