音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

ワーグナー/「前奏曲と愛の死」

昨日取り上げたワーグナーのアルバム。それにも当然入っている「前奏曲と愛の死」。

これ、大好きな曲です。いまほどクラシックを聴いてなかった頃からの愛聴曲。


というわけで今までCDでいろんな演奏を聴いてきましたが一番気に入ってるのがコチラ。

www.youtube.com

チェリビダッケ指揮による演奏。


元々ゆったりした曲ですがチェリビダッケということで止まりそうなくらい遅いテンポになっています。そして非常に美しい演奏です。


この曲は美しくやればやるほど綺麗なだけではない深みや凄みがでてくる曲な気がします。そういう意味でもこのチェリビダッケの演奏は素晴らしい。です。


真空管アンプで聴くとこの美しさがさらに。。。(^^)