音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

怖かっこいいショスタコーヴィチ

早速仕事場からもってきたレコードを聴いています。

f:id:nora1999:20171114185034j:plain

ショスタコーヴィチ交響曲12盤」ムラヴィンスキーレニングラード交響楽団


少し前に苦手だったブラームスが好きになったと書きましたが、ショスタコーヴィチも最近になって聴けるようになった作曲家。ブラームスはいつか分かる日が来るかもと思ってましたが、ショスタコーヴィチは一生楽しめまいと思ってました(笑)。

曲調が怖いですしねー。ロシアというより「ソ連!」って感じで(笑)
それが今では大好きな作曲家のひとりに。好みなんていい加減なものです(^^)


このムラヴィンスキーレニングラード・フィル盤はいつものように鬼のように精度の高いアンサンブル(演奏ミスったらシベリア送りなのか?くらいの)で曲調の共産圏的怖さが一段と増してる最高の演奏(^^)