ジャズもよい

本日のアナログ2
唯一もってるビル・エヴァンスの日本盤アナログ聴いてます

 

f:id:nora1999:20171124222723j:plain

「Explorations」ビル・エヴァンス(1961)

 

Yaqin真空管アンプにして一番音が好ましくなったジャンルは多分50~60年代のモダンジャズだと思います。でも最近はその辺りの曲はあまり聴くことないんですよねー。


そう思いながらこの’61年のビル・エヴァンス・トリオを聴いてたらやけにイイ感じに聴こえます。とにかく音が気持ち良い。ちゃんと古い音のモダンジャズっぽく鳴ってて快感です。ピアノの音のまろやかさ。ベース、ドラムスの自然な佇まい。そして音楽もそれに引っ張られて魅力的に聴こえる。これは堪らん(笑)


なんだかクラシック一辺倒からジャズにも触手が伸びそうな予感(^^)