もっと勉強しておけばというよくある後悔

漱石先生「草枕」にアンダーラインを引いた部分を拾い読み中


崇高な文章だらけで圧倒される


というか「崇高な文章」という形容が自分が受けた感覚と全然随分違う!


この脳内の感触を適切に言葉で表現できない学のなさが恨めしい(笑)