音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

漱石とグールド-8人の草枕変奏曲

漱石先生と同時進行でこれも読んでいます

f:id:nora1999:20171218132638j:plain

漱石とグールド-8人の草枕変奏曲-」横田庄一郎編


以前ここにも書きましたがピアニストのグレン・グールド夏目漱石の「草枕」を愛読していたそうです。この本のなかに出てくるエピソードを読んでも相当この小説が好きだったことが伺われます。以下一部羅列

・20世紀最高傑作の小説のひとつと公言していた
・従姉にまるまる一冊電話で朗読して聴かせた(従姉たぶん大迷惑)
・「草枕」を題材としたラジオ番組を計画していた
・亡くなった時枕元には聖書と「草枕」が残されていた


などなど。

草枕」は漱石の芸術論的な小説ですが、その(主人公の画工によって語られる)考えに共感したことも勿論あるんでしょうけど、もしかすると自分の憧れの世界が描かれている小説として読んでいたのかもなあと思いました。