音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

「鳥が道に降りてきた」今井信子

帰宅しての1枚

 

f:id:nora1999:20171226184214j:plain

「鳥が道に降りてきた:ヴィオラ作品集」今井信子ヴィオラ)ペンティネン (p)1997年


いろんな作曲家のヴィオラ曲が入ってて愉しいアルバムです。映画音楽(フェリーニ作品やゴッドファーザー等)で有名なニーノ・ロータの「Intermezzo」という曲もやっていてこれがなかなか良かったです。調べてみるとニーノ・ロータ交響曲なんかも作曲してるんですね。ちょっと興味が湧いてきました。

タイトル曲は今井信子のために武満徹が書いた曲だそうです。


あとこのアルバム、ジャケットが良いですね。レーベルがBISなので海外のカメラマン、デザイナーによるものだと思いますが、日本人演奏者が被写体なのにひと目で「日本人が撮った写真じゃないんだろうな」と感じるのが不思議です。

 

*調べてみたらSuzie Maederさんというカメラマンでした。