藤井4段が凄すぎた1日

今日は将棋観戦でした。もちろん藤井4段の対局。


本日観戦の朝日杯は持ち時間が40分と短いので勝てば2局目も。
期待通り1局目を勝利し、14時からの対局は佐藤天彦名人との対局でした。公式戦でタイトルホルダーと対局するのは藤井4段初めて。
そして名人との戦いにも落ち着いて危なげなく勝ってしまいました。凄すぎる。。。


今日見てて感じたのは藤井4段は”若き天才の切れ味”だけではなく、ベテランの上手さも併せ持ってるということ。15歳で何故その境地に達してるのかは謎中の謎ですが、ここから年齢的に一番力が伸びるであろう10年ほどを経たらどんな棋士になってしまうのか。もう想像すらできません。


朝日杯。次は羽生永世7冠との公式戦初対戦。楽しみすぎる(^^)。時代が動く瞬間を生で見れるチャンスかもですよ。将棋興味なくても要注目!