音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

やっぱりアナログはLINN/まさかのコロンビア・ステレオ・クラブの解散

というわけで、LINNのアンプに変えたのでフォノアンプも変更。
合研のフォノイコからLINNコレクター・プリの内蔵フォノ部へ。
いやーやっぱりLINNのフォノイコライザーは良いですね。なんというか安心して音楽に浸れます。勿論音質も良いんですが、それよりなにより音楽が愉しい。
使ってるプレーヤーが同じくLINNのLP12だというのもしっくりくる要因かもしれません。当然アンプを開発してる時にフォノ部の音確認はLP12でやったんでしょうから。
というわけで今はこれを聴いています

f:id:nora1999:20180128230821j:plain


ベートーヴェン:ピアノ・トリオ 大公」スーク三重奏団

古い録音ですがハマれますねー音楽に。アナログのこの音を聴いてしまうとアンプはLINN以外の選択肢が無くなってしまうようで怖い(笑)
このレコードの凄いところはこの「大公」の楽譜がフルでついてる所。LP一枚分の長さの曲なので結構な量ですよ。
さらに味のある内袋を見てみると

f:id:nora1999:20180128230842j:plain

コロムビア・ステレオ・クラブのクーポン券が!でも残念ながら無効のスタンプが(笑)因みに「コロムビア・ステレオ・クラブは昭和41年11月をもって解散するのでその前にご利用を」との記述も。おいおいオレが生まれた年に解散か(笑)
古いレコードにはこういう愉しみもありますね(^^)