「リア王」読了

シェイクスピアリア王」読了。

短いからあっというまですね。面白かった。

脚本なので基本台詞なんですが、そうなると登場人物の名前がある程度頭に入ってないと読んでいて何が何やらわからなくなることが判明しました(笑)

あと面白かったのが罵倒の言葉。少し引用してみます。

 

「なんだと、この淫売の小倅め。この役立たずの、無駄飯食らいの穀潰しめが。公爵、お許しさえ頂けましたら、この、ノミのキン玉ほどの肝っ玉もねえゲス野郎、グチャグチャに踏み潰して漆喰にして、便所の壁にでも塗りたくってやりたいところでございますが。白い髭に免じてだと?この尻尾ふり屋のチンコロめが!」

 

酷い(笑)

たぶん原文ではもっと汚い言葉だったのでは。翻訳者も大変だ。

次は「マクベス」を(^^)