音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

マーラー寄りのシューベルト

帰宅してからのクラシック

f:id:nora1999:20180305182150j:plain

シューベルト弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」・序曲 ハ短調」/シルヴァイ指揮、ヘルシンキ・ストリングス

シューベルト弦楽四重奏15番をマーラー管弦楽版にアレンジしたものです。なんだかシューベルトの曲じゃないみたいに聴こえる(笑)。少しマーラーに寄ったシューベルトという趣でしょうか。これはこれで面白い(^^)

アンプの電源ケーブルラックスマンJPA-15000にしてから低音がズシッとくるようになりオーケストラのスケール感が出てきてかなりいい感じになってます(^^)。でもロック/ポップス系を聴いてみるとイマイチぱっとしないという不思議。