音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

待望!ヌスラット様の歌声をアナログで聴く

帰宅してまずは何をさておいて、この超楽しみにしていたアナログ盤を

f:id:nora1999:20180314185658j:plain

 

「SHAHEN-SHAH」ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン(1989年)

発売以来CDで長年愛聴してきた大好きな1枚です。最近アナログが再発されたので早速買ってみました。

カッワーリーというパキスタンの音楽でイスラムの宗教曲なんですが、そういう宗教的なこと関係なく楽しめるというか圧倒される音楽です。なんといってもこのヌスラット・ファテ・アリ・ハーン(僕は昔からヌスラット様と呼んでいますが)の歌声の凄まじさ。個人的には僕が聴いたことのある多くの歌手のなかで最強のシンガーだと思っています。曲の殆どが即興で歌われ演奏され、そういう音楽的な面白さも抜群。いやホント凄いんですよ(^^)

このアナログ盤は残念ながらCDより2曲少ない仕様。CDは1曲10分以上の曲(これが普通)が6曲入ってたのでLPに収録するには2枚組にしないと無理。オリジナルのアナログ盤も同じ曲数だったようなのでそれを踏襲したのかもしれません。

いやー聴いてると高揚しますね気持ちが(^^)。なにしろパキスタンでのコンサートではトランス状態になり失神するお客さんが多発したという音楽です。冷静には聴けません。僕は2度めの来日公演を観に行ったんですが生の歌声の凄さといったら。。。アナログで聴いているとその時の感動が蘇ってきそうです(^^)