音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

「チャイコフスキー:交響曲第6番 悲愴」ヤニック・ネゼ=セガン指揮

深夜クラシック

f:id:nora1999:20180320014624j:plain

チャイコフスキー:交響曲第6番 悲愴」ヤニック・ネゼ=セガン指揮、ロッテルダム・フィル演奏

心の拠り所チャイコフスキーを聴いています。いつ聴いてもグッと来るメロディ満載。そのわかりやすさが甘く見られる点かもしれませんが僕はチャイコフスキーの味方です(^^)。この6番はムラヴィンスキー指揮で聴くと鬼気迫る感じだったりするんですが、ネゼ=セガンによる演奏は穏やか目に聴けますね。今に気分にはピッタリ(^^)