音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

スコット・ラファロのベースを聴く1枚

突然ジャズばかり聴く日々が続いています。今夜はこれ

f:id:nora1999:20180705044826j:plain

The Arrival of Victor Feldman」ビクター・フェルドマン(1958年)

ヴィブラフォン(&ピアノ)トリオのごきげんな一枚。ジャケットも気が利いてますね。

聴きものはなんといってもベースのスコット・ラファロエヴァンス・トリオのときと違ってストレートにスウィングしてますが、なんなんでしょうこのベースの音の強靭な大きさは。快感の一言。です。ジャズのベースはオーディオ再生ではポイントのひとつですが、このどでかく締まったラファロの音ならどんなオーディオでも気持ちよく鳴ってくれそうな気がします。

 

 

か、かっこいい。。。↓

www.youtube.com