音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

タルコフスキー作品を観終わる

映画「鏡」を観ました。これでタルコフスキー監督作品コンプリート(短編の処女作は除いて)。いやー濃厚な時間を堪能したなー。
ジャンルは違えども、ドストエフスキーチャイコフスキーショスタコーヴィチ、そしてタルコフスキー。みんな尋常じゃないオリジナルで強力な力を持った創作家で、そしてみんないびつなくらい何かが過剰。そんな共通した印象を受けました。
これがロシアらしさなんでしょうかね。

なんだかわからないけど惹かれまくっていまスキー。