瞑想、表現、静かな生活

瞑想を中心とした日々

川田祐子さんの絵を買う

今年は絵画鑑賞に目覚めた1年でした。 締めくくりにというか自分への誕生日プレゼントというか、 絵を1枚買いました。 川田裕子さんの「自然由来」というタイトルのドローイング作品。 作者ご本人のサイトから直接購入しました。 実物はさすがにスゴイ。細か…

フルレンジモノラルで聴く音楽

戦前のカントリー(カーター・ファミリー)、プエルトリコのラテン(コルティーホ)、キューバのアルセニオ・ロドリゲス。そんな古い音楽ばかり聴いてます。 メインシステムはタンノイなんですがその手の音楽を聴いてるのでフォステクスのユニット&箱で20…

絵を買うのは意外と敷居が低い

たまに絵を買ってます。勿論何十万もするものは買えませんが今はネットで探すとたまにこれだ!と思う自分の琴線に「触れる作品があります、今回は寺床まり子さんの作品を購入。小さな絵ですが素敵です。お値段も手ごろ。心が鎮まる絵が好きです。

ニューオーリンズの長髪教授

www.discogs.co 今までの音楽生活で一番長く聴き続けているのがこのアルバムかもしれない。数はともかく30年以上の間聴かなかった時期はない。 これを新品LPで買った当時は何だかわからなかった。今と違って聴くには買うしかなかったしお金もなかったので…

手づくり「どうぶつしょうぎ」

29連勝途中からずっと藤井棋聖の対局をabema等でリアルタイムで観てます。対局は長いので休憩しながらところどころ。わからないながらも面白いです。 そうなると自分でも指してみたくなるの人情。が、駒の動かし方くらいしか知らないレベルで人と指した事も…

児玉靖枝さん’98

oil.bijutsutecho.com 先日思い切って購入した児玉靖枝さんの絵画。それは2019年の作品だったんですが、90年代後半はこういう作風だったんですね。今とはだいぶ違いますがこれも素敵です。 勿論買えませんけどね。売るものももうないし(笑)

タンノイStirling/SEをモノラルで使う

タイトル通りです。タンノイStirling/SEをモノラルで使うことにしました。 そもそもは病気をしてからやたら音楽を聴くと疲れるようになったことが始まりです。 音楽自体を今の気力では受け止められないのかなと思ってましたが、特にボーカル入りの曲が聴いて…

かける(×)クラシック

毎週楽しみにしてるラジオ番組ができました。 日曜午後2時からNHK-FMで放送されてるかける(×)クラシック。詳細は公式サイトから引用。 【番組のキーワードは、ずばり、「○○○×(かける)クラシック」。モデルの市川紗椰&サクソフォン奏者の上野耕平が、ク…

児玉靖枝さんの絵を買う

買ってしまいました。何を。絵を。 完全に分不相応な買い物なんですがどうしても欲しくて。 大好きな児玉靖枝さんの約30センチ四方の小さな油絵ですがそこは絵画、アート、芸術(一緒か)現在無職で自宅療養中の人間がおいそれと買えるものではありません。 …

歌うジャケット「うたジャケ」

「初夏なんです」という動画ではっぴいえんどの曲を使ったとき、アルバム「風待ろまん」のジャケットを観てたら細野さんの歌う姿が見えたので作成。 はっぴいえんど/夏なんです-(うたジャケ版 featuring細野晴臣)- www.youtube.com

動画「初夏なんです」

自宅キッチンの窓からゴミ拾いに歩く高校生の姿を発見しました。急いでカメラを持ってきて撮影。そのあと編集しながら「これは、はっぴいえんどの夏なんですだな」と感じて音楽に使ってみました。短い動画ですがこれも北海道の初夏のワン・シーン。 「初夏な…

エヴァンス「ワルツ・フォー・デビー」のガヤガヤした感じを増強してみた

ビル・エヴァンス・トリオの超のつく名盤「ワルツ・フォー・デビー」。 このライブ盤、オーディオマニアにも人気あります。 そう広くなさそうなクラブで客がガヤガヤとお酒を飲みながらのなかでの演奏なので 楽器の音も勿論ですが、客席のガヤガヤした音も収…

どんな映像も凄くなる音楽 

素人が撮った動画でも音楽をつけるだけで結構サマになったりします。 以前から思ってたんですがクラシックだとカルミナ・ブラーナあたりがそういう用途として最強なんじゃないでしょうか。 ただの近所の散歩動画もただならぬ気配にしてしまうその音楽力。 例…

テクノを聴くスピーカー

急にテクノにハマってます。 我が家にはオーディオが2系統あるのですが現代的スピーカーのPIEGAで鳴らすとバッチリはまり空間にいかにも電子音が漂い快楽的テクノサウンドで鳴ってくれます。。 もう一系統のスピーカーはタンノイという老舗メーカーで一般的…

急にテクノを聴いてます。 といっても範囲が狭い。主にaril brikha。 この人はスタイルとしてはデトロイト・テクノなんですがイラク出身のスウェーデン人。あとVince Watsonというこれまたデトロイト・テクノだけどオランダ在住。 なんなんでしょう、この本…

yasue kodama

児玉靖枝さんのこの絵に癒される

なぜsuper junky monkyか

1年以上の鬱療養でエネルギーはどんどん減っていっている。ちょっとした娯楽も疲労と無関心で受け付けない。 エネルギーのかたまりのsuper junky monkyの音楽が力をちょっとくれて唯一に近い楽しみになってるのがなぜだかわからない。 何故かは考えない。分…

super junky monkyだけが

1/18 憂鬱感と何もやる気にならないのと興味もどこにも向かない。 唯一super junky monkyの音楽が癒しだ。 どういうわけか数週間前からそうなった。 数少ない音源を繰り返し聴く。

1月/2020

1月/2020 尊敬するカムキエン師の説法を読む。深く納得できるし勉強になる。が、ゆえに今の僕にはとても苦しい。その説法を心に刻んで修行していくとまた鬱がぶりかえしてしまいそうな怖さがあるから。それくらい去年の鬱はトラウマになっている。精神…

鬱から瞑想のできるからだとこころへ 10月号

10/01 この3週間でわかったこと。 鬱の症状はおさまったのだが瞑想に打ち込むにはエネルギーがまだ足りないということ。 すこし根を詰めて瞑想をしてると鬱症状の片鱗が顔を出してくる。 というわけでもう少し休養に務めることにした。 10/02 毎…

鬱から瞑想のできるからだとこころへ 0月号

うつで休養してました。というわけでここも一新して再開します。鬱生活あれこれです。 店をたたんで無職になってからは9か月ほどになります。ようやく回復のめどがついてきたかな?でもこういう病気はわからないですからねー。半信半疑ではありつつホッとし…

Lucie, Too の普通の本当は

Lucie, Too。というガールズバンド。まあ聴いてみてください。 www.youtube.com www.youtube.com 今の世の個性押し出す細分化の音楽界ではあまりに牧歌的に聴こえますかね。 でもこれ。僕が学生だった80年代だったらマニア絶賛しそうな渋いサウンドですよ。…

naim audio「nait5i-2」/感想

最近更新してなかった事もあり、今使ってるnaim audio製のプリメインアンプ「nait5i-2」のこと書いてなかったなあ、ということでそれを簡単に。検索してみると日本語での感想もろくにないみたいだし。 世界的中の(一部に)熱狂的ファンがいるnaimですが以前…

初「LINEスタンプ」作成

今日は遊び半分にLINEスタンプを作ってました。 遊びとはいえ半日がかりで作り上げさきほど早速アップ。 無事LINEの審査が通ればばどなたでも購入することができるはず。 まあ、自分と友達が面白がって買ってくれるくらいだと思いますが(笑)。 でも非常に…

理想の作家

相変わらずカフカ読んでいます。長編のあと岩波の「カフカ短編集」を読んで現在「カフカ寓話集」の途中です(短編も寓話も岩波文庫の便宜的な分け方で作品的に違いはなし)。スケッチに近いものを含めてどれも独創的で隅々までカフカさが充満してる世界を堪…

カフカ「城」

カフカの「城」読了。いやー面白かった。説明しづらい面白さで更には未完という作品ですが間違いなく文学史に残る傑作です。 村上春樹が強い影響を受けてるのがよくわかりました。カフカ好きだというのは聞いたことがあったんですが予想以上にカフカっぽさが…

今やジャケットの存在理由は?

貴重なアナログの場合ジャケット痛み防止のため盤をジャケには入れず別個に厚手の穴あき白ジャケ等に入れておくという技がありますが、今日入荷したコルトレーン「ジャイアント・ステップス(モノラル・バージョン)」再発日本盤はなんと最初からその状態で…

バッハ「マタイ受難曲」。そしてカンカータ。

以前に抜粋版聴いたことはあったんですが良さがさっぱり。。だったバッハの「マタイ受難曲」。いつのまにかハマってます。定番のリヒター盤で聴いてるんですが素晴らしいの一言。パブリックドメインになってるのでFLACファイルを無料でダウンロードできます…

自画自賛ピアニスト。ジューコフさん

先日ハードオフで買ったチャイコフスキー「四季」聴いてます。良いです。演奏のジューコフはピアニスト、指揮者、さらにはレコーディングエンジニアとしても活躍した人だそうです。本人曰く「私は録音技師のなかで最高のピアニストなのであり、ピアニストの…

著作権切れクラシック音源を聴く

今週はココでパブリックドメインになったクラシック録音のFLACをダウンロードしては聴いていました。TIDAL(やspotify)にもある音源だと思うんですがそこはやはり古い人間。ハードディスクに収まってると安心するという(笑)。 いやーこの辺の1960年前…