音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

吉田秀和著「名曲300選」

吉田秀和の「名曲300選」読了。
かなり昔に出た本ですが面白かったです。勉強になりました。


あとがきのなかの印象的だった文章を引用。


「レコードは、あくまでも、音楽会の代用ではない。そこで鳴らされるものは、絶対に音楽会のようにゆかないのだが、音楽会になく、それとまったくちがう性格のものを、内に秘めている」


「レコードは、きく人を、音楽を通して、見える世界からつれだして、ある見えない世界につれてゆく。そこでは、人は何かから開放され、自由になる。レコードの醍醐味は、このひそやかな自由、この軽快な開放感にある」


「彼は、私に、こうしてレコードをきいている時が、いちばん、他人とのつながりを、暖かく感じるというふうなことを言っていた。仕事の場や、街頭では、彼は、まったく<孤独な群衆>の一人なのだ。レコードだけが、彼の精神を、その孤独のままに、自由の中に開放することができる」