音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

「ジャズ・ポエット」トミー・フラナガン

更に深夜のジャズ

 

f:id:nora1999:20171213223818j:plain

「ジャズ・ポエット」トミー・フラナガン(1989年?)


名盤「オーバーシーズ」はここで確かとりあげましたかね。


トミー・フラナガンはメインを張るというより名バイプレーヤーなピアニストですが、こういうタイプのほうが寛ぎを求める歳になるとしっくりきます。


オーバーシーズのころと変わらぬ演奏ですが、違うのはベースの音。このj時代の頃になるとピックアップでの録音なのでハードバップの頃とは音の感じが随分違います。


どっちがどうではなく折角ならどっちも愉しもうというスタンス(^^)