音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

2017-11-14から1日間の記事一覧

「スター・クロスト・ラヴァーズ」をオリ盤で

今日のアナログ4夜更けにピッタリのエリントンのコレを。 「サッチ・スウィート・サンダー」デューク・エリントン(1957) エリントンの曲で一番好きな「スター・クロスト・ラヴァーズ」が収録されてる愛聴盤。レーベルを見るとホワイト6アイ(1期)…

音版ブルースの歴史

今日のアナログ3気分を変えて急に戦前カントリーブルース。 「V.A./THE STORY OF THE BLUES」(1969) ブルース本の古典「ブルースの歴史」の著者ポール・オリヴァーによるブルース・コンピレーション。多分全曲SP時代の録音だと思うんですが、こうい…

ユリア・フィッシャーさんがスゴイ

「メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲1&2」ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン)、ジョナサン・ギラード(ピアノ)、ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ) 今日初めて聴いた曲です。ピアノ三重奏曲好きなので堪能。 演奏者とかネットで調べながら聴いてたんで…

ヤナーチェック:シンフォニエッタ/セル、クリーブランド饗

本日のアナログ2 「ヤナーチェック:シンフォニエッタ」セル、クリーブランド饗 村上春樹の「1Q84」の作中に出てくるのがこのセル指揮クリーブランド饗によるシンフォニエッタ。そのことで急に有名になりましたね。ヤナーチェックなんてかなりクラシック…

怖かっこいいショスタコーヴィチ

早速仕事場からもってきたレコードを聴いています。 「ショスタコーヴィチ:交響曲12盤」ムラヴィンスキー/レニングラード交響楽団 少し前に苦手だったブラームスが好きになったと書きましたが、ショスタコーヴィチも最近になって聴けるようになった作曲…

「フランク:交響曲ニ短調」

毎度おなじみ今日はじめて聴いた曲。 「フランク:交響曲ニ短調」ザンデルリンク/ドレスデン・シュターツカペレ これは交響曲好きにはたまらない曲ですね。フランスの作曲家ですがすごくドイツっぽいです。そもそもフランスの交響曲ってあまりないですよね…

いただきものレコ

店に置いてあるクラシックのアナログ盤を持って帰ることに。20枚ほどあるこれらのレコードは10数年前に、別れた奥さんの友達のお父さんからというややこしいルートで僕の手元にやってきたもの(笑)。今夜から聴こう。

今年描いた5枚

今年に入ってから絵を描いたりしています。 やりたくなったときにちょこちょこっと筆を入れる感じでのんびり楽しみながら。 というわけで描いた順番にアップ。 今年東京に遊びに行った時寄った某喫茶店に置いてあった置物をモチーフにして。 突発的に思いつ…