音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

音色が深い

昨日聴いていたリヒテル演奏の「平均律クラヴィーア曲集 」を今日も聴いています。今はTIDALで聴いてるんですが、20年近く前に同じCDを買って聴いていたことがあります。其の頃はこの曲の良さがイマイチわからなかったんですが、それはともかく。今のシステムで鳴らすと当時の音とぜんぜん違うことに驚きます。
昔聴いた時はピアノが痩せた音で「録音悪いな-」と思ってた記憶があるんですが、今聴くとなんて心地の良い音か(^^)。録音が良いというより、リヒテルがピアノで紡ぎ出している音色自体がただものではないという感じ。美音という言葉では表現しきれない深い音がします。今のシステムだとそれを垣間見れるのが嬉しい(^^)。