音楽を中心にしたとか日記

音楽とかオーディオとか様々とか気になったもの全般

1960年代にタイムスリップ

今夜はコレをTIDALで

f:id:nora1999:20180423211305j:plain

ソウル界にはオーティスの前にこの人がいた。そんなグレートシンガー、ソロモン・バークを聴いています。今の自宅タンノイ・システムはクラシック以外を聴くと低音の量感はあるけど緩いという欠点があるんですが、このバランスならではの良さもあります。このアルバムなんかはそれが顕著にでてる音。ちゃんと1960年代初頭の古さを感じる音で鳴るんですよねー。古さを感じる音がするということはその時代の空気が再現されてるということ。それは今の自分には重要です。ちゃんとタイムスリップして聴きたい。戦前ブルースをスピーカー1本のモノラルシステムで鳴らしてるのもそんな思いからです。クラシックと違いパッケージメディア化された時代の音楽は録音された時期も魅力の裡。そんな風に思う今日このごろです(^^)