瞑想、表現、静かな生活 /ani-K

瞑想を中心とした日々と創作物にまつわること

シューマンの赤とんぼ?

毎度NHK FMの「✕(かける)クラシック」ネタです。
1月のテーマは和✕クラシック。
第3週では市川紗椰さん選曲のスーダラ節に似てるバッハの曲に笑わされましたが、
最終週のこの回では更に凄いのが飛び出しました。

如何にも日本的な郷愁を誘うメロディの童謡「赤とんぼ」。
それに似た曲がシューマンにあるというリスナーからの投稿。
えー!と興味津々のMC2人。
早速聴いてみましょうと流れたその曲は。。。

。。。まるっきり「赤とんぼ」だ。ここまで似てるとちょっとマズイのではないかという領域。


聴き終えて驚く市川さんと上野さんですが、クラシック界の人である上野さんは「聴いててちょっと嫌な汗が。。。」と言っておられました。確かに。日本の代表的な童謡がまさか盗☓?あ、それは言い過ぎですね。ちょっと参考にした?
いやいやたまたまでしょう。他人の空似。

まあその辺の真偽は定かではありませんが、それよりこんなドメスティックな日本的メロディをシューマンが書いてたというのが驚き。それとも子供の頃から聴いてる刷り込みで日本ぽいと我々が思ってるだけなんでしょうか。

動画を貼っておきますので百聞は一見にしかず。10分くらいの曲の途中の箇所なのでわかりやすいよう編集しておきました。ぜひご一聴を。

www.youtube.com